看護師

いぼの切除治療を受ける前に|種類と施術方法を知っておこう

  1. ホーム
  2. 病院治療のメリット

病院治療のメリット

カウンセリング

治療の魅力

いぼはその状態によって原因が違っていますが、そのまま放置しておいても自然に消えて行くと言う事は無い為、無くしたい場合は除去しなければいけません。中には自宅でハサミで切れば良いのではないかという人も居るかもしれませんが、ハサミを利用する場合、かなりの出血が予想されます。もちろん傷口を清潔に保つ事も難しく、そもそもいぼのサイズによっては自宅に有るハサミなどで除去するのはかなり難しい事も少なくありません。その点、病院であればそのいぼの状態に合わせて切除してもらうことができるようになっているので、より安全に、そして確実に除去する事ができます。これが自宅で自分でハサミを使うので無く病院でいぼ切除をしてもらうことに関する最大のメリットと言う事も出来ます。また病院の場合は、自宅では利用することができない数々の医療機器が備わっているので、より高度な施術が期待できるのも大きな魅力です。例えば、ウィルス性のいぼを取り除く為に従来利用されてきたのが液体窒素を利用する方法で、これは皮膚科でその治療を受ける事ができます。保険が適用される施術方法となっているので、治療費を出来るだけ節約したいと言う時にも利用しやすい方法です。もちろんそれ以外の方法も行われており、例えば美容外科等の場合は炭酸ガスレーザーを照射する方法が用いられています。炭酸ガスレーザーを照射する事によって、イボをくりぬいて切除することが可能になるだけでなく、出血が少ない点も大きな魅力です。ハサミで切除してしまうとかなり出血する事も有りますが、レーザーを照射する方法は出血を抑えながら行えるので、いつまでも血が止まらないと言う事もまず有りません。もちろんレーザー自体は必要な範囲にだけ照射することができるように成っているので、傷口を最小限にする事も出来ます。もちろん術後の管理も楽で、さらに傷跡が残りにくいので顔に出来たいぼの切除の時にも利用しやすい方法となっています。さらに大きなサイズのいぼができてしまった場合は、メスを利用して切除市、その後縫合する方法が取られています。つまり、病院の場合は安全に、そして様々な状態のいぼに対応して適切な方法が選べると言う点が大きな魅力だと言えるのです。また、ウィルス性のものの場合、実際のいぼは肌の表面に出ている部分だけでなく、皮膚の下にもその根っこが生えており場合によってはそれが麩かい事も多々あります。病院の場合は確実にいぼを切除できる施術法となっているので、ウィルスが残ってしまい再発すると言う心配もまずないのも病院での治療の魅力です。